やってみよう!家庭でできる虫歯予防。|茨城県つくば市の歯科医院なら、永田歯科医院

永田歯科医院

  • 0298574139

    [診療時間] 9:00~12:00 / 13:30~19:00
    [休診日] 日曜、祝日
    ※木曜日は特診日となります

    • メールでのお問い合わせ
    • アクセスはこちらから

永田歯科ブログ

家庭でできる虫歯予防と歯科でできる虫歯予防

永田歯科ブログ 

 

こんにちは。

 

 

今日は家庭でできる虫歯予防

歯科医院でできる虫歯予防についてお話します。

あくまで私権なのですかよかったら読んでみてください。

 

 

 

「ちゃんと歯を磨いているのに虫歯ができていた…」
こんな経験 や

「歯を磨いても虫歯ができるなら他はどうしたらいいの!」
と思っている皆さん!
今回はその問題について一緒に考えてみましょう!

 

 

 

 

では始めに家庭でできる虫歯予防について。

以下のことしていませんか?

 

①ながら食べでケーキなど甘いものを長時間かけて食べている。

 

②炭酸飲料、乳酸菌飲料を飲みながらスナック菓子を食べる。

 

③鼻炎や花粉症で口で呼吸することが多い。

 

お口の中の菌は唾液によってお掃除されています
なので唾液が減る=菌が増える。
ということです。

 

先ほどの質問と一緒になぜだめなのか
ならどうしたらいいのか対策をいくつか説明してみます。

 

 

①ながら食べでケーキなど甘いものを長時間かけて食べている。
虫歯菌の大好物は砂糖です。
パサパサしたケーキなどを時間をかけて食べてしまうと
唾液は減り菌が増えて虫歯菌の思うつぼです。
それでもやっぱり食べたい!ですよね。
そんな時はよく噛む物をケーキ(デザートなど)の前後に食べると
唾液の量が増えるので虫歯菌の増量を抑えることができます。

 

 

②炭酸飲料、乳酸菌飲料を飲みながらスナック菓子を食べる。
炭酸飲料や乳製品にも砂糖が多く含まれていて+スナック菓子
となると歯垢(細菌の塊)になりやすいので食べた後は歯磨きを丁寧にしましょう。

 

 

③鼻炎や花粉症で口で呼吸することが多い。
口で呼吸することが多いと口が乾いてしまいます。
=唾液が減る。
口呼吸をすると前歯が乾きやすいので
前歯が虫歯になりやすくなります。
できるだけ鼻呼吸を意識してみたり、
うがいや口をすすぐなど潤すことを意識してみましょう。

 

 

最後に寝ているときは起きているときより
唾液はおおよそ半分になってしまいます。
なので、なにより大切なのは
寝る前にお口の中を清潔にすること。
が何よりも大切です。

 

次に歯科医院でできる虫歯予防

についてです。

歯磨きの磨き残しで日々溜まった歯垢

歯石になってしまいます。

歯垢は歯ブラシで取る事が可能なのですが

歯石になってしまうと歯ブラシで取る事が

できなくなってしまうので

歯科医院で歯石の除去をさせていただきます。

歯石が溜まると、より細菌が集まりやすくなり

虫歯や歯周病になりやすいお口の環境になってしまうので

定期的に歯科医院でのクリーニングを

オススメします。

 

その他にも

歯磨き指導、食事指導

フッ素(虫歯になりにくくするお薬)塗布

などさせていただきます。

 

 

今日からでも遅くはありません!
「体の健康はお口から」
少しの努力で健康な歯を守っていきましょう。

「歯磨きをどうやったらいいのか」
「頑張っていてもなかなか自分の歯磨きだけじゃ心配」
などお悩みのある方はご来院ください。
先生や衛生士が丁寧に歯磨きの仕方や
お掃除などさせていただきます。

 

 

_

ページトップへ戻る